視力回復・ICL手術について ICLお役立ち情報

なんと50万円もの差額が!?ICL手術の相場と価格差の理由を考察してみた

こんな疑問やお悩みにチルbotが答えます。

 チルbotについて自己紹介

  • 東大・海外大を卒業後、外資メーカー・外資戦略コンサル・VCにて勤務、現ニート
  • ネットリサーチ、医師の友人・眼科の先生へのヒアリングを経て2020年にICL手術実施、視力は0.03から1.5へ。ICLは間違いなく20代後半での最高の投資でした!

 ICL(眼内永久コンタクトレンズ・フェイキックIOL)とは

  • 目の中にレンズを挿入してずっと裸眼で生活できるようにする最新の視力矯正方法
  • わずらわしい眼鏡やコンタクトレンズと一生おさらばすることが可能
  • 角膜を削るレーシックとは異なり、元に戻せるためリスクも低いとされる

»参考:ICL(眼内コンタクトレンズ)とは?仕組みや特徴・歴史について徹底解説

 

 読者の皆様への前置きメッセージ

ICL手術について調べていると、病院やクリニックによって費用に大きく差があることに気が付きました。なんと東京では病院によって50万円以上も差があるのです。

どうしてこんなに価格に差が生まれるのでしょうか?費用が低い眼科は大丈夫なのでしょうか?やはり高い眼科の方が優れているのでしょうか?

そんな素朴な知的好奇心から今回の記事は生まれました。

眼科やクリニックごとのICL手術の費用の違いについて、全国の相場や最高値・最安値を踏まえ、元コンサルタントのプライドを賭けて考察してみました。

地域別・ICL手術の費用相場

まずは、ICL手術に対応している全国の100を超える眼科・クリニックを調べ、ICL手術の平均費用を地域別に割り出しました(結構大変でした・・・笑)。

全国のエリア別ICL手術平均費用

  • 東京都内
    • 乱視なし:平均費用663,763円(税込)
    • 乱視あり:平均費用722,635円(税込)
  • 大阪・京都・神戸(関西地方)
    • 乱視なし:平均費用615,923円(税込)
    • 乱視あり:平均費用706,692円(税込)
  • 愛知・名古屋(中部地方)
    • 乱視なし:平均費用705,583円(税込)
    • 乱視あり:平均費用782,818円(税込)
  • 北海道・札幌(北海道地方)
    • 乱視なし:平均費用639,250円(税込)
    • 乱視あり:平均費用732,285円(税込)
  • 福岡・九州(九州地方)
    • 乱視なし:平均費用568,000円(税込)
    • 乱視あり:平均費用623,714円(税込)
  • 東北地方(青森県・岩手県・宮城県(仙台市)・福島県)
    • 平均費用735,000円(税込)(※乱視なし・ありは情報なし)
  • 中国地方(広島・岡山)
    • 乱視なし:平均費用671,666円(税込)
    • 乱視あり:平均費用785,000円(税込)

地域ごとに多少ばらつきはあるものの、60-70万円が相場ということが分かるかと思います。

地域別・ICL手術の最高値と最安値

そして同様に、全国の地域ごとのICL手術の最高値と最安値も以下の通り割り出しました。皆さんが気になっているであろうその価格差も合わせてご紹介します。

東京都内のICL手術最安値・最高値

  • 東京都内:最安値と最高値の価格差は549,000円
  • 大阪・京都・神戸(関西地方):最安値と最高値の価格差は289,000円
  • 愛知・名古屋(中部地方):最安値と最高値の価格差は430,000円
  • 北海道・札幌(北海道地方):最安値と最高値の価格差は420,000円
  • 福岡・九州(九州地方):最安値と最高値の価格差は249,000円
    • 最高値:451,000円( 品川近視クリニック )、460,000円( ・ )(※ほぼ同額のためいずれも掲載しています)
    • 最高値:700,000円(安里眼科おもろまち駅前)
  • 東北地方(青森県・岩手県・宮城県(仙台市)・福島県):最安値と最高値の価格差は70,000円
    • 最安値:700,000円(岩手県・小笠原眼科クリニック)
    • 最高値:770,000円(宮城県・(医)桑友会 佐藤裕也眼科医院)
  • 中国地方(広島・岡山):最安値と最高値の価格差は230,000円
    • 最安値:540,000円(岡山県・つやま山下眼科)
    • 最高値:770,000円(岡山県・高畠西眼科)

なんと東京都内の眼科では最高値と最安値で549,000円も差が生まれていました。

どうしてこれだけ費用に差が出るのでしょうか?ここまで差があると「安易に安い眼科・クリニックに行っていいものか・・・?」とも思ってしまいますよね。この点に関しては、「ICL手術には大きな価格差が存在するが、安い眼科・クリニックの方がむしろ安心である」と言うのが私の考察になります。

その裏付けとなる「ICL手術に価格差が生まれる理由」について、続いてご紹介したいと思います。

ICL手術の費用に差が生まれる理由

私が考察する「ICL手術の費用に差が生まれる理由」は以下の3点です。

ICL手術の費用に差が生まれる理由

  1. ICL手術は自由診療だから
  2. 様々な要因が価格に反映されるから
  3. 眼科・クリニックによってICL手術の施術数に大きく差があると考えられるから

1つずつ説明していきたいと思います。

理由①:ICL手術は自由診療だから

まず、世の中の診療には「保険診療」と「自由診療」の2種類が存在します。

保険診療と自由診療の違い

  • 保険診療:健康保険等の公的医療保険制度が適用される診療のこと。国民健康保険法や健康保険法によって、あらかじめ病気に対する治療方法とその診療報酬が決められており、診察内容によって一律の金額が決められている。
  • 自由診療:公的医療保険の対象とならない診療のこと。自分の体質や病気に最適な治療を受けるための選択肢が広がるが、医療費は各医療機関が自由に決められるため医療費が高額になりやすい。

このうちICLは「自由診療」であり、各医療機関が料金を自由に決めることができるのです。これが価格差が生まれる大前提となる理由です。

理由②:様々な要因が費用に反映されるから

そして「自由診療」で各医療機関が料金を自由に決めることができる以上、

  • 医師・スタッフ人件費
  • ICLレンズ仕入れ費
  • 病院の物件に係る費用
  • 戦略的なブランディング・差別化(高額であれば質が高いサービスを受けられるイメージを醸成できる)

などの様々な要因で料金が大きく左右されます。そして、これらの要因が価格差の理由付けとしてReasonable(妥当性がある・納得できる)かどうか」が大事な観点でしょう。

理由③:眼科・クリニックによってICL手術の施術数に大きく差があると考えられるから

こうした様々な要因の中でも、最も価格差に影響を与えているのは「ICL手術の施術数」だというのが筆者の分析です。

ICL手術に伴い眼科・クリニックに発生する費用

ICL手術に伴い眼科・クリニックに発生する費用としては主に以下の2つがあると考えられます。

ICL手術に伴い眼科・クリニックに発生する費用

  1. 人件費:医師・スタッフの稼働費用
  2. ICLレンズ仕入れ費:ICLレンズの仕入れに係る費用

(ライセンス取得費・スタッフ講習費)

この2つの費用について、ICL手術の施術数が多い眼科と少ない眼科ではどのような違いが生まれるかを考えてみましょう。

施術数が多い眼科の方が費用を吸収しやすい

まず人件費について、ICL手術にはライセンスも必要とされるため、眼科・クリニックがICL手術を提供するためには専門性が高い医師が必要です。

しかし、人件費をかけて専門性が高い医師やスタッフを雇ったとしても、肝心のICL手術の施術が月に数回しかなければ全く元を取ることができないでしょう。

ICLレンズについても同様に、施術数が読めない中で大量に仕入れると在庫リスクが発生するため、必然的に単価が上がる小ロットでの仕入れをせざるを得ないでしょう。コンビニが商品を大量に仕入れられるスケールメリットを活かし、個人商店よりも安い単価で商品を提供できるのと同じ理屈です。

こうしてICL手術の施術数が少ない眼科・クリニックは、ICL手術あたりの人件費・ICLレンズ仕入れ費どちらも高くついてしまうため、その金額を患者に支払ってもらう価格に転嫁するしか無いと考えられます。それが結果としての眼科・クリニックによって生まれる価格差の原因になっているというのが私の分析です。

医療に限らずあらゆるサービス業は、サービスの提供先の数(実績)が増えれば増えるほど提供単価(費用)は下がる傾向にありますが、ICL手術についても同じことが言えるということです。結果として、実績が多い眼科やクリニックはより低価格でICL手術を提供できるポジティブスパイラルの構造を作ることができるでしょう。

そのため私は「実績は多く」「費用は安い」眼科やクリニックを選ぶことを推奨しています。

まとめ

地域ごとのICL手術費用の相場、最安値・最高値、そしてその理由の考察について紹介させて頂きました。

ICLを検討している皆様の参考になればと思いますが、あくまで私個人のヒアリング・調査・体験を元にしたものです。全てを鵜呑みにするのではなく、ICL手術に関する正確な情報は事前検査や相談時にプロの眼科医の先生に確認してください。

関連記事
地域別おすすめICL眼科・クリニック - リモートライフハック!
地域別おすすめICL眼科・クリニック - リモートライフハック!

remote-lifehack.com

ICLについて無料相談・適応検査が可能な眼科・クリニック

何度でも伝えさせて頂きますが、目は一生物の器官です。裸眼生活の快適さは言葉に尽くしがたいですが、疑問や不安をほったらかしてはいけません。しっかりと納得した上でICLを受けるようにしてほしいと考えています。

一方で、自分で調べることには限界があります。インターネットであることないことを探して時間も精神も消耗するのではなく、知識をもった先生に相談をして情報収集することが一番です。

ICL手術をするか決まっていなくても、無料で相談・検査が受けられる眼科・クリニックがあるため、まずは無料相談を活用し、疑問や不安を解決することを筆者はおすすめします。

関連記事
【必見】ICL手術・レーシックの検査、眼科医への相談が無料でできる3眼科

また、ICLなどに関するご質問・ご相談、受け付けているのでお気軽にどうぞ!(品川近視クリニックの紹介割引についてもこちらからお願いします)

-視力回復・ICL手術について, ICLお役立ち情報