スマホ疲れをなくす1台3役のスマホスタンドが超絶便利なのでレビュー

 
  • iPhoneを持つ方の手の小指が疲れる
  • 動画やSNSを見る時にスマホを持っているのが煩わしい
  • かっこよくてスタイリッシュなiPhone用のスマホスタンドを探している

こんな疑問やお悩みに答えます。

この記事でわかること

  • チルbotがスマホスタンドを導入した背景課題
  • ソリューションとしてのスーパースタイリッシュなiPhone用スマホスタンド・MOFT
  • MOFTの使用感について

 

この記事を書いている人:チルbot

  • キャリア:東大・海外大を卒業後、外資メーカー・外資戦略コンサル・VCにて勤務
  • 守備範囲:英語(TOEIC980、TOEFL iBT95 ※非ネイティブ)、マーケティング・ファイナンス、デザイン・制作(Adobe全般)、テクノロジー(プログラミング・XR)、スタートアップ(北米・アジア)

 

読者の皆様への前置きメッセージ

生活を豊かに便利にすることがライフワークの私ですが、この度、新しいツールを導入しました。

それは、シンプル&スタイリッシュ&クリエイティブなiPhone用のスマホスタンド・MOFTです。

普段使いするツールには相当なこだわりを持つ私ですが、MOFTを導入後、iPhoneを使う中で直面していた様々な課題が解決されました。

この記事を読めば、チルbotがMOFTを導入した理由や、MOFTの使用感などがわかります。

なぜMOFTを使い始めたのか?(WHY)

それでは、サイモン・シネックのゴールデンサークルよろしく、WHY→HOW→WHATの順番で説明したいと思います。

https://www.youtube.com/watch?v=qp0HIF3SfI4

まずはWHYにあたる「なぜMOFTを使い始めたのか?」について説明させてください。

私は10年来のiPhoneユーザーですが、iPhone/Androidに関わらず、スマートフォンユーザー全員が抱えているであろう課題があると思います。その課題とは、①スマートフォンを支える小指が痛くなる、②スマートフォンを手で持つのは煩わしい、の2つです。

課題①スマートフォンを支える小指が痛くなる

スマートフォンを手で持つときは、多くの人が以下の写真のような形で持つと思います。

多くの人のスマートフォンの持ち方
多くの人のスマートフォンの持ち方

この状態でスマートフォンをずっと持っていると、スマホを支える小指が傷んでくるのです。私は最近iPhone12Proに変えたのですが、その重さは187g、200g近い本体を毎日ずっと支えることで小指に慢性的な痛みが生じ、QOLが非常に下がるという課題が存在していたのです。

他のものであればよかったのですが、スマートフォンはおそらく現代人が最も高頻度で使うツールです。これはどうにかして根本的な解決をしなければと日々の生活の中で感じていました。

課題②スマートフォンを手で持つのは煩わしい

こうして小指が傷んでくると「そもそもスマートフォンを手で持つのってめちゃくちゃ煩わしいな」と気付きました。

SNSを見ているとき、ニュースを見ているとき、動画を見ているとき、Kindleで本を読んでいるとき、そもそもこれらスマートフォンを使っている時間、ずっと手と腕を同じ姿勢に保たなければいけないのは相当煩わしいです。さらに、手に持ったスマホを見ているとどうしてもうつむき加減になってしまって首が疲れたり、画面との距離が近くなって目が疲れるなどの課題も生じていました。

MOFTとはなにか(WHAT)

課題に対する解決策

これは「どうにかしなければいけない」と、これらの課題解決を本気で検討し始めたのが先週の土曜日のことですが、私がたどり着いた解決策は「スタイリッシュなiPhone用スマホスタンドを用いる」というものでした。

私は身に付けるものには相当のこだわりがあるため、単に課題が解決できるというだけではなく、以下のような基準を設けてiPhone用スタンドを選びました。

iPhone用スタンドを選ぶ上で定めた基準
  • 手で持つ時にiPhoneを小指で支えなくてよい機能があること
  • iPhone単体で自立させられるような機能があること
  • iPhoneの見た目を損ねないシンプルでスタイリッシュな美しさがあること

最初の2つの基準のみであればスマートフォンリングなどでもよかったのですが、安っぽく、またシンプルなiPhoneをにぎやかすように感じていたのでずっと敬遠していました。なんならiPhoneにはスマホカバーもずっと使っていなかったくらいです。

私は身に付けるものは自分自身の自己表現としてその人を表すものだと考えています。iPhoneという毎日用いるものだからこそ、気に入って心地よく使い続けられるものでなければいけない、決して妥協を許したくなかったのです。

iPhone用スマホスタンド・MOFT

結果、たどり着いたのが、iPhone用スマホスタンド・MOFTです。折りたたむことができる、すぐに取り外しができる、横画面でも支える、クレジットカードも入れられるというおばけのような機能性を備えています。

iPhone用スマホスタンド・MOFT
iPhone用スマホスタンド・MOFT

そのシンプルで美しい外観と、課題を十二分に解決してくれた多機能性に惹かれて購入に至りました。

どのように使うのか(HOW)

それでは、MOFTをどのように使うのか、写真を交えて具体的に紹介したいと思います。結論から申し上げると、スマホリング・スマートフォンスタンド・クレジットカード入れの3役を1つでシンプルに担う超優れものなのです。

MOFTの見た目

注文から1週間程度で到着したMOFT、ケースに入った様子はこんな形です。

ケースに入ったMOFT

取り出すとこんな感じ、シンプルで美しく非常にスタイリッシュです。

MOFT本体

厚さは一番厚い部分で硬貨2枚分くらいでしょうか、特に厚さが気になるということはありません。

MOFTの暑さ

MOFTの使い方

そんなMOFTは、磁石でiPhoneの背面にくっつきます。強力な磁石なのでしっかり固定されてなかなか取れません。

磁石でiPhoneにくっつくMOFT

折り紙のように折り畳まれていますが、折り出すことによってiPhoneを自立させることができるのです。

iPhoneを自立させるスマホスタンド・MOFT

課題①が解決できているか

それでは「スマートフォンを支える小指が痛くなる」という課題は解決できたのでしょうか。折り出したMOFTの隙間に指を入れることで、小指で支えずとも快適にiPhoneを持つことができるので見事解決することができました。めちゃくちゃ快適です。

iPhone用スマホスタンド・MOFTを用いれば、小指を使わずともiPhoneを持つことが可能

「本体とMOFTは磁石でくっついているから、落ちないか心配じゃない?」という方もいらっしゃるかもしれませんが、非常に強力な磁石でしっかり固定されているので安心です。利用1週間ですが、小指の慢性的な痛みはすっかりなくなりました。

課題②が解決できているか

次に「スマートフォンを手で持つのは煩わしい」という課題についてですが、MOFTでiPhoneを自立させればハンズフリーで動画視聴が可能です。

MOFTでiPhoneを自立させることでハンズフリーな動画視聴が可能

磁石で引っ付いているMOFTは、簡単に回転させることもできます。すなわち横向きの画面でも簡単に自立させることができるのです。(私は回転させて使っていましたが、縦向きのままでも横向きに設置可能です・・・!)

MOFTでiPhoneを自立させることで横向きでもハンズフリーな動画視聴が可能

こうしてiPhoneを自立させて操作するようになってから「今まではなぜ手で持つという面倒なことをしていたのだろう・・・?」と思うようになってしましました。

その他の特徴

私はクレジットカードは別に持ち歩くのでこだわりませんでしたが、MOFTにはクレジットカードを収納することもできます。3枚まで収納可能と書かれているのですが、1枚が限度かなという印象でした。

MOFTにはクレジットカードも収納可能

MOFTを折りたためば、外側からクレジットカードも見えないので安心です。

MOFTを折りたためばクレジットカードも見えないので安心

まとめ

というわけで、iPhoneを用いる毎日の中で感じていた課題を、MOFTは見事に解決してくれました。同じような課題を抱えている方、シンプルな機能美が好きな方にはぜひお勧めします。

持ち物にはこだわりがあるので、今後もベストバイは色々とご紹介できればと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。